矯正治療の流れ

治療の流れについて

STEP1初診のカウンセリング(無料)

初診のカウンセリング

初めて来院された方には、矯正の治療についてご説明いたします。
現在の歯並びはどうなっているか、問題点はどこにあるのか類似した症例を基にご説明いたします。その上で治療方法、どのような装置を利用するのか、治療期間について、費用についてなどをお伝えいたします。
※お電話でご予約の上、来院ください。

STEP2診査・診断

診査・診断

当院では、デジタルレントゲンで写真を3枚、顔と口の写真を5枚ずつ撮影して、歯の模型を作成して、約1週間かけてしっかりとした診断を行います。

STEP3コンサルテーション

コンサルテーション

・診断した結果から、治療方法について患者様に詳しくご説明いたします。
治療期間、矯正装置、抜歯の必要性等を具体的にお伝えします。

・治療計画と年齢に基づいて正確な治療費用をお知らせして、お支払方法を相談の上決定します。(費用については、こちらをご参考ください。)

STEP4矯正装置を装着します

矯正装置を装着

患者様の痛みや口の中の違和感を考え、一度にすべての装置を装着せずに、矯正装置に慣らしながら、治療を進めます。

STEP52週間後のチェック

2週間後のチェック

矯正装置を装着してから2週間後に口内チェックを行います。
装置がきちんと機能しているか、歯磨きが上手に出来ているかなどを確認します。

STEP6月決めの処置

月決めの処置

約4週間を目安に矯正装置の針金を曲げなおしたり、取りかえたりします。 ヘッドギアーや珍キャップを使って治療している方はその確認も行います。 標準回数としては、14-22回前後を計画としておりますが、患者様によって個人差があります。

※抜歯がどうしても必要な方は、月決め処置の1回目と2回目の間に抜歯するようになります。なお当院は、矯正治療を専門に行っておりますので、抜歯の際は、当院でご紹介させていただく歯科医院にご依頼場をお書きしています。

STEP7矯正装置の撤去

矯正装置の撤去

治療を開始時の資料(レントゲン写真等)を参照しながら、矯正治療後の歯並びを確認・同意していただき、矯正装置を外します。

STEP8リテーナーの装着

リテーナーの装着

矯正治療で動かした歯は、まだ不安定な状態にあります。そのため、元の位置に戻ろうとしてしまいます。装置を外した後に、その歯並びを最大限に維持するために、最低1年~1.5年の間、食事・歯磨き時を除いて常時リテーナー(保定装置)を付けておくことがとても大切です。

STEP9観察・終了

観察・終了

数カ月ごとに動かした歯が新しい位置に安定してきているかを確認します。歯が安定しているのが確認できたら、リテーナーの装着時間を徐々に少なくしていきます。そして治療が終了します。

電話:0422-21-8888