院長の紹介

認定専門医紹介

アスペン歯列矯正歯科医院 認定専門医アスペン歯列矯正歯科医院 認定専門医アスペン歯列矯正歯科医院 認定専門医

院長の略歴紹介

坂梨 公彦
(さかなし きみひこ)
昭和28年5月29日生
成蹊高校卒業
昭和53年
  • 日本大学歯学部卒業
  • 歯科医籍登録(NO.75213)
  • ソフィア歯列矯正歯科医院
  • 島本和則先生のもとで歯列矯正の研修開始
  • 同ソフィアオーソドンティックアカデミーにてアシスタントインストラクターを務める。
昭和56年
  • 米国コロラド州コロラドスプリングス
  • Dr,Warren Hamulaのもとで研修
昭和57年 当地にてアスペン歯列矯正歯科医院開業
昭和59年
  • 日本大学より歯学博士号取得(NO.3016)
  • 日本成人矯正歯科学会会員
  • 日本矯正歯科学会会員
  • American Association of Orthodontits会員
平成15年 日本成人矯正歯科学会認定医
平成18年 日本成人矯正歯科学会専門医
  • 連携医療機関
  • 日本歯科大学付属病院
  • 同顎変形症センター
  • その他

矯正治療をこれから検討される方へ

アスペン歯列矯正歯科医院 認定専門医 院長 坂梨 公彦

若いうちに(20代、30代)きれいな歯並び、良い咬み合わせになる事で、きれいなフェイスラインや口元になり、より素敵な笑顔になる事が出来ます。また、効率の良い咬み合わせにしておくことで、年をとった際も充実した食生活を送れるようになります。
若いころにはほとんど気になりませんが、たくさんの人が若いころのお口のケアの不足により、年を取ってから不便な毎日を送ることを認識できておりません。充実した食生活は、人の寿命にも大きく影響を及ぼします。

歯並びがきれいに見える人も、実は前歯が出ていて口呼吸になってしまっている人もたくさんいます。矯正治療をし、前歯を適切な位置に動かすことで、意識していなかった口呼吸が鼻からの呼吸になります。また、良い咬み合わせを実現することで苦労して咬んでいた硬い食べ物を平気で食べられるようになります。また、きれいなフェイスラインで審美的に美しい横顔になる事も出来ます。
歯並びと咬み合わせを改善することで、毎日をグレードアップして生活する事ができます。

矯正治療は、お口(顔・健康)の文化です。
自分に合った方法でその質の高い文化を作っていきましょう。

電話:0422-21-8888